車をディーラーに下取りに出すなと岐阜商の同級生が言うのです

祐二です。先日現在乗っているミライースを購入した岐阜市手力町にあるダイハツに行って、ムーブを見に行ってきました。その際に、ミライースを下取りに出したいということを担当の営業の方に話をしました。

どのくらいの値段になるのかなと思っていたところ、ダイハツで購入したので10万円で下取りしてくれるとのこと。

ふむふむ、10万円なのかということで、その日はムーブに試乗して、ムーブの見積をもらって帰ってきました。

後日、岐阜商時代の同級生3人で岐阜駅前のとろりで飲んでいたところ、僕が車を買い替える話をしました。そこで、ディーラーで下取りに出すと10万円になると言ったら、それはやめとけと同級生2人から言われました。

同級生が言うには、ディーラーなんかよりもガリバーなどの車買取専門店に行ったほうがもっと高く買取してくれるはずというのです。

なるほど。確かに、そうかもと思ったので、とりあえず、手力町のダイハツで下取りに出すのはやめておこうかなと思っています。

車の話はまた次回にするとして、きょうは土用の丑の日ですね。岐阜市薮田南の「なまずや県庁前店」にうなぎ弁当を注文してあるんです(*^。^*)

炭火でふっくらと焼き上げた国産ウナギをタレに漬けて食べると最高美味しいですよ!

 

岐阜在住の祐二です(^^♪

岐阜県岐阜市に住んでいるアラフォーの祐二です。みなさん、こんにちは!

今回僕がこのブログを作ったのは僕の愛車を買取してもらうまでを記録として残しておきたかったからです。

車検が使づいてきているので、現在乗っているダイハツのミライースを売りたいと思っているのですが、僕はこれまでに車を買い替えしたことがないんです。ですので、今回はじめての車買取してもらうことになります。

とまぁ、ブログを書いている主な理由はこれなのですが、あともう一つ。僕と同じように岐阜に住んでいる方で車買取をしてもらいたい人に参考になればとも思っています。

なんせ、岐阜というところは、一言でいうと田舎です。ただ、僕は岐阜が大大大好きなんです!

生まれてからずっと岐阜に住んでいるので、もう僕の人生は岐阜と共にある感じです。

岐阜県は、どこにあるかご存知ない方も少なくないかと思います。岐阜県は、日本列島のど真ん中当たりに位置しています。名古屋の北に位置するといったほうが分かりやすいかもしれませんね。海には面していませんが、川と山に囲まれた自然豊かな県です。

岐阜県の特徴として僕が1つ挙げるとしたらそれは気候です。岐阜県の形を見てもらうと分かると思うのですが、岐阜県は縦長の形をしています。北半分を飛騨地方、南半分を美濃地方と言ったりしますね。

 

飛騨地方は、山に囲まれていて雪が多いところになります。冬には氷点下にもなったりします( ゚Д゚)

美濃地方は、平野部と山間部の2つに分けることができます。平野部は、夏は暑くて、冬は山間部ほど寒くはなりません。

ところが、山間部は夏はかなり暑く、冬はかなり寒いですね。山だから当たり前か(´・ω・`)

まぁ、僕なりにざっと岐阜県の気候についてお話しましたが、最後にまとめると、岐阜は夏は暑く、冬は大雪になる地域もある寒暖の差が大きな県と言えるかもしれません。

まぁ、田舎ってどこもこんな感じなのかもしれないですけどね。

では、今回はここらへんで失礼します!

 

ps  岐阜に着たら飛騨の小京都と呼ばれる高山市に行ってみてください。おすすめです!